東京広告業健康保険組合

東京広告業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

病気やけがで仕事を休んだとき

被保険者が業務外の病気やけがの治療のため、仕事につくことができず、給料等をもらえないときは「傷病手当金」が支給されます。

病気やけがで仕事を休んだとき

必要書類 印刷サイズ A4

【添付書類】

※初回請求時
  • 出勤簿の写し(請求期間とその期間前1か月分)
  • 賃金台帳の写し(請求期間とその期間前12か月分)
  • 役員報酬に係る役員会議の議事録の写し
※該当者のみ初回申請時および変更が生じた都度
  • 年金証書の写し(年金額がわかるもの)
  • 年金額改定通知書の写し
※入社1年未満の方が請求する場合、初回請求時 ※継続給付を受ける方(退職後初回請求時)
  • 雇用保険受給期間延長通知書の写し
  • ★以下の2点については、必要に応じて組合から、提出をお願いする場合があります。
  • 採用時の健康診断書の写し
  • 出勤簿の写し(入社時から請求期間まで)
提出期限 すみやかに
対象者 病気で仕事を休んだ被保険者(下記4条件にすべて該当)
お問合せ先 健康保険組合 業務第2課 03-6226-4534(直通)
※土日祝日除く 9:00~17:00
備考
  • 支給されるのは、下記の4つの条件すべてに該当した場合です。
    • 病気・けがのための療養中のとき
    • 療養のために仕事につけなかったとき
    • 連続3日以上休んだとき
    • 給料等をもらえないとき
  • 決定にあたり医師等への照会が必要な場合は同意書の提出が必要となります。
  • ケガの場合は負傷原因届の提出が必要となります。
  • 添付書類については、主に必要とされるものを掲載しております。場合によっては、ここに掲載のない添付書類が必要となることもありますのでご了承ください。

ページ先頭へ戻る